氣を感じる方法

「氣」とは?

「氣」について、説明をしたら、途轍もなく大変な時間と資料が必要になる。

なので、レッスンでお伝えする時には、


宇宙に存在するものは、「氣」でできているという考え方。


見えないが、何かある

活動的で、温かい 

=エネルギー


生命も氣からできているので、

カラダの中も氣が活動的に流れたり、動いたりしている。

それが、何かの拍子で、動きが乱れる、止まるなどすると、

不調が起き、そのまま何もしないと病氣になる。


との説明をする。


が、

なんとなくしか伝わっていないのでは?と思うことがある。



そこで、最近のレッスンでは、

体験してもらうようにしている。


方法は、至って簡単。

まず、これを作ってもらう。

愛のエネルギーボールと呼んでいる。


『作り方』

1. 愛犬(愛猫、家族でも)に感謝や愛を思い浮かべる

2. 両手のヒラを合わせる

3. 手のヒラの間を少しずつあけ、間に温かいものを感じるか確認

 (感じない場合は、擦り合わせてみる)

4. 画像のようにボールを作るイメージで、エネルギーボールを作る

エネルギーボールがイメージできたら、

そこに感謝と愛を詰め込んで、大きく大きくしていこう。


『実践1』

・準備ができたら、愛犬の全身をナデナデ、
 または、不調がある部位の上にそっと手を当てる

・愛犬がリラックスしていればOK


『実践2』

誰か一緒にやれる人がいる場合、

1.相手にエネルギーボールを作ってもらい、その手の間に、自分の手を入れてみる。
その時に、感じる何かが、氣(相手の)である。

2.交代して行い、自分の手の感覚をよく感じ取ってみる。
その感覚が、自分の氣(カラダ)の状態である。

ちなみに、氣が手からでているのではなく、
手で感じる方法と言うことである。


私の場合、エネルギーボールを作っている時は、手がピリピリする。
そして、手が温まる。

氣とは、

見えないが、何かある、
活動的で、温かい 
=エネルギー

そして、意識をすれば、だれでも動かせる、感じる事ができるもの。



あくあぴこ

【人間と同じ様にワンちゃんにもツボがあります】

⭐︎『いぬのつぼ』日本No.1の知識を誇る
🐾世界初・ペット鍼灸セラピースクール運営
♡いぬ専門ライター
⭐︎いぬ以外にも飼い主さんのツボにもアプローチ可能
※実は鍼灸師歴15年

【メディア掲載】
2010年3月 月刊医道の日本 4月号
2013年1月 レトリーバー・ファンSpecial vol.2 誠文堂新光社
2016年5月 鍼灸柔整新聞
2017年2月 猫とも新聞 vol.18
2017年12月 いぬのきもち1月号 ベネッセ
その他 NHK BS

Inner Peace Lab

Inner Peace『内なる平和』『心の平静』 心の平静があれば、ぶれない自分、本当の自分でいられる。 全ての恵みに感謝して、より健康で、より幸せに生きていくことができる。 犬も猫も人も東洋医学でホリスティックに、より自分らしく幸せに生きるための情報発信サイト

0コメント

  • 1000 / 1000